一括査定で本格的な査定を依頼する業者を選ぶ

車を売ったことがないという初めての人のために、具体的な中古車の売り方を紹介してみましょう。

まずは、お持ちの車にどれくらいの価値があるのか確認しましょう。

オンライン無料一括査定を使って相場を出してもよいでしょう。

全く値段のつかない可能性もあるので注意しましょう。

一括査定が終われば、その中から本格的な査定を依頼する業者を選びます。

テレビCMなどで有名な大手の業者を選んでもよいでしょう。

その場合はGoogleなどで検索し、そのWebサイトに行ってみます。

ガリバーやラビット、Tアップなどを検索してみればよいのではないでしょうか。

店舗が決まれば、査定の準備に取り掛かります。

各お店に連絡し、必要書類を確認しておきます。

車検証や、身分証などを準備しておくとスムーズでしょう。

来店した後の待ち時間が気になる方は、あらかじめ電話予約しておくのもよろしいかと思います。

中古車査定には時間がかかりますから、余計な時間は使いたくないものです。

査定の金額に納得すれば契約、まだ他でも受けてみたいという人は一旦帰ることになります。

もしそのまま契約する場合には、実印やリサイクル券、保険証などが必要になってくるかもしれません。

その場で現金買取りをしてくれる業者は少ないかもしれません。

多くの場合、後日振込みになりますので、口座を伝え、支払いを待ちましょう。

その間に、業者は名義変更をしたり、手続きをどんどん進めていきます。

手間がかかっても良いから少しでも高く売りたいという場合は、1店だけにこだわらないことが重要です。

複数のできれば少なくとも5~6軒の買取店に査定をしてもらい買取り価格の競争をしてもらうのです。

多くの業者の競合によって査定額は限界近くまでつりあがることになります。

この場合、一括査定というネットからの無料サービスが便利です。


このページの先頭へ